忍者ブログ
主にネオロマ、乙女ゲームの二次、夢小説を連載しております。
 33 |  32 |  31 |  30 |  29 |  28 |  27 |  26 |  25 |  24 |  23 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3話です

譲君の誤解を解いたあとお店に戻って早速有川さんに
譲君と私に迷惑をかけた罰として、有川さんに食事をご馳走してもらう約束を取り付けた。
(半ば脅しのようにして)
勿論高級料理を。
と、言っても『平家』だけど。
働いていたからまだきちんと食事に行ったことなかったんだよね。
今週末早速予約の電話をしたら、快く了解してくれた。
ほんと、凄い楽しみ!!
有川さんには悪いけど、相当なお値段になりますよ〜。
だって、なんたって高級割烹ですからね!!
学生時代にはとてもじゃないけど手が出せなかったんだから。

この心に受けた傷有川さんお財布に癒してもらいますからね〜!

仕事が終わり週末のことを考えながらキッチンの掃除をニヤニヤしながら
している。

傍から見るとかなり不気味だったであろう。
偶に、不気味な笑い声まで聞こえてくるのだから。

そんなあそびに気がついているのかいないのか、

「あそびさん。何かご機嫌ですね?何かあったんですか?」
と、望美が不思議なものでも見たかのような顔してに話しかけてきた。


「あっ。望美ちゃん、良くぞ聞いてくれました!!実はね今週末モゴ」
と、掃除していた手を止めて、望美の近くまで行き人差し指を
自分の顔の横に立てて得意げに話をしている途中で
『望美なんでもねぇから。きにするな』
と、あそびの背後から来た将臣は、望美にそう言いあそびは将臣に口を手で塞がれ、
引きずりように連れ去られた。

店の外に連れ出され塞がれていた口から手を離された。

「な、何するんですか!!急に。」
手を放されたとたん将臣から距離を取り出来もしない拳法のような
構えをする。

「お前な〜。勘弁してくれよ。望美に今週末の事言おうとしただろう。」
襲ってくる様子がないのでおかしな構えをとき呆れた顔の将臣を話を聞く。

「これ以上人数増やすなよ。」

「へっ?」
将臣が言っている意味よくわからなくて、

「言っている意味が分からないんですけど・・・。」
と、聞き返せば

「お前が平家に行くって言えば、
あいつも自分も行くって言うに決まってるだろうが。」
自分の首の後ろ手でさすりながら困ったようにあそびを見て言った。


あ〜。
そういうことですか。
でも、望美ちゃん行きたいよね。
だって、知盛さん居るし有川さん兄弟と幼馴染だし。
それに、知盛さんが望美ちゃんをどんな風に見るか見てみたいしね!!

「行きた行ってたら連れてってあげましょうよ。」

「はっ?おまえ、人事だと思って。あの店どんだけ高いか知ってるだろう?」
そう将臣に言われて少し考えてから

「じゃ、望美ちゃんの分は私が出しますよ。だから、行きた行っていったら
連れていってあげましょうよ。」

「なんでお前そこまでして望美連れていきたいんだ?」

「えっ?なんでって・・・。えっと、何となく一緒だと楽しそうじゃないですか?」
あそびの少々無理がある言い訳に首を傾げながらも
『分かったよ。』と、渋々了承してくれた。

「あと、平家は有川さん奢りっていうことにしておきますから。」

「はっ?なんでだ?」

「だって、私が出すっていったら遠慮しそうだし。
有川さん奢りだって言ったら、喜んできてくれそうじゃないですか?」
と、嬉しそうにいえば

「お前、以外と望美のことわかってんな。
まぁ、ここまで来たらお前の好きにしろ。」
と、少し驚いたようだったが最後は面倒臭そうにそう言って店に戻っていった。

あそびも店に戻り望美を見つけると、早速平家に一緒に行かないかと誘った。
勿論将臣の奢りと言って。
不思議な顔で『なんで将臣君が奢ってくれるの?』
と、望美に聞かれたので『泥棒だからかな〜。』と、笑いながら言うと
首をかしげてこちらを見ていたが『行く?』と、もう一度聞けば
大喜びで『行く。行く。』と、返ってきた。

こうして今週末あそびは、有川兄弟と望美の4人で平家に食事に行くことっとなった。

 

 

 

 

 

 

 

あとがき

もう少し早くUPする予定でしたが、予定とは狂うものなんですね・・・。

次回は、少し話が進む予定です。

恐らく・・・。

もう、7月も後半早いですね〜。

頑張って書きたいと思っている今日このごろです。

 

 

                        だっち
                   2011・7・20
                                                                 
                                                         

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
だっち
性別:
女性
職業:
主婦
自己紹介:
異国在住の平凡主婦です。
カウンター
最新コメント
[05/25 詩織]
ご協力お願いします
お気に入り
「華ヤカ哉、我ガ一族」公式サイト 「華ヤカ哉、我ガ一族」公式サイト 「華ヤカ哉、我ガ一族」公式サイト
忍者アナライズ
Copyright ©  異国の主婦の妄想空間  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Template by tsukika忍者ブログ [PR]