忍者ブログ
主にネオロマ、乙女ゲームの二次、夢小説を連載しております。
 82 |  81 |  80 |  79 |  78 |  77 |  76 |  75 |  74 |  73 |  72 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヒノエルート13です。

貸しの代償 9

呆れたような表情を浮かべられてあそびは

「悪かったって思ってるよ。本当にでもその分かってよ。
人間我慢できるものと出来ないものがあるんだって。
我慢出来るくらいならおとなしく部屋で待っていたよ。
まさに緊急事態だったんだから。
それに今回のは武蔵坊さんとは不可抗力だよ。
私を助けてくれたしお礼を言わなきゃいけないくらいなんだから。」
ヒノエに少し困った顔しながら話す。

「緊急事態ね〜。」
そう言って楽しそうに笑う。

「そうだよ!!」

「じゃあさ、そこ何かわかる?」
ニヤリと笑ったあと自分の前に立つあそびの後ろを指を指す。

指をさされた方を見ると扉があった。

まさか・・・。
ギクリという表情をするとヒノエは椅子から立ち上がるとその扉の前に立ち扉を開けた。

「あっ・・・・。」
扉の中にあるものをみて間抜けな顔して声を上げる。

全く気がつかなかった。
部屋の中をウロウロしていたにもかかわらず・・・。
こんなところにあれだけ必死になって探し求めていた



トイレ



があった。

「あそびに言わなかったのは俺が悪かったけど、こ
れくらい言わなくてもわかると思ったんだけど。お前はいつも俺の予想の上を行くよな。」

・・・・。
何も言う言葉がございません。

「まあ、それだからお前は楽しいんだけどね。」
そう言って笑うヒノエ。

楽しいって・・・。
私で遊ばないでよ。って
あれ?そう言えば
なんだかヒノエ君いつもと雰囲気が違う・・・。
なんだろう。
あっ!

「藤、いやえっと
ヒノエ君カッコイイよ!!」
突然あそびがヒノエを見てそう叫んだ。

「はっ?」
訳が分からなくてヒノエはヒノエらしからぬおかしな声を上げた。

「ヒノエ君。今気がついたけどそのスーツすごく似合ってる!凄く素敵だよカッコイイ!」
目を輝かせて目の前にヒノエをまじまじと見つめながら言った。


「っ・・・・。」
あそびが言い出したことに驚いた表情を一瞬浮かべたが、
自分の顔を片手で隠すようにあそびに背を向けた。

???
ヒノエならてっきり嬉しそうに当たり前じゃん。
とか言われると思っていたあそびは今の状況を理解できないでいた。

また怒らせた?
カッコいいって本当の気持ちなのに。

「あの。ヒノエ君そのホントだよ。そのスーツすごくよく似合ってる。
カッコイイよ。本当に。嘘じゃないからね。
そんなことでからかったりしないよ。素敵なんだよ!」
ヒノエの顔に本当だということを伝えたくてあそびはヒノエの正面に立った。

そして視線を合わそうとしないヒノエの顔に手をあててを強引にこちらに向かせた。

「///。」
あそびはヒノエの顔を見るなり顔がミルミル真っ赤になっていった。

強引に向かせたヒノエは、ほんのり頬を紅く染めてどう見ても照れているのを隠しているようだった。
その表情ったらもうこれ以上ないくらい色気タップリ。
普段の余裕たっぷりのあのヒノエと同じとは思えないくらいで・・・。

思わずあそびもヒノエに釣られて照れてしまうほどだった。

「ひ、卑怯だよ!!」
真っ赤になりながらヒノエから二、三歩後退したあと叫んだ。

「卑怯って・・・。
どちらかというとお前の発言の方が卑怯だと思うけど。」
あそびの真っ赤な顔を見て落ち着いてきたのか苦笑いをしながらあそびに近づいてきた。


「私は何にも卑怯なことなんて・・・。」
ヒノエが近づくとあそびも同じだけ後ろに下がる。

「全くお前は、わかってないね〜。」
妖艶な浮かべてヒノエは近づく。

『ドン』
結構あったはずのあそびと壁の距離が無くなった。

ヒノエの端正なな顔が近づいてくる。
燃えるような紅の瞳に吸い込まれる。
目をそらすことが許されないかのように、ヒノエはあそびを見つめ続けている。
そして金縛りにあったかのように身体は動かない。
二人の距離が吐息が触れ合う位近づく。

その時あそびは
はっ、と我に返り
さすがにこれはマズイ状況だということ気がついた。

そしてギュッと目を強く瞑ったまま片手を振りかざし

バッチ〜ン
と、ヒノエに平手をくらわせてしまっていた。



              つづく


あとがき
なんとか更新です(~_~;)
お待たせです。3日おきに更新予定なんですが。
なんだかズルズルと先に延びてしまいまして。
すみません。
最後をどうしようか悩んだりもしていてですね。
将臣ルートほどにはならない予定ですが。
一応予定ですね(~_~;)


だっち2012・1・19

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
だっち
性別:
女性
職業:
主婦
自己紹介:
異国在住の平凡主婦です。
カウンター
最新コメント
[05/25 詩織]
ご協力お願いします
お気に入り
「華ヤカ哉、我ガ一族」公式サイト 「華ヤカ哉、我ガ一族」公式サイト 「華ヤカ哉、我ガ一族」公式サイト
忍者アナライズ
Copyright ©  異国の主婦の妄想空間  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Template by tsukika忍者ブログ [PR]